All about Photonics

Products/Applications 詳細

オプトテスト、双方向IL/RLテストシステムを発表

September, 28, 2015, Camarillo--オプトテスト(OptoTest)は、新しいOP940-OP725双方向IL/RLテストシステムを発表した。
 挿入損失/反射損失メータOP940に対する改良により、USBリンクを介してOP725を直接制御することができるようになった。OP720光スイッチの小型バージョンであるOP725は、ソフトウエアによるコンピュータ制御も可能。
 OP725と接続するとOP940は、そのモードスクリーンのほとんどで、デュアルIL/RLやスキャンモードを含む機能が追加されることになる。これによりユーザは、リアルタイムでIL/RL計測結果が得られ、反射率スキャンもどの方向でも短縮できる。
 OP940テストセットへの機能追加に加え、OP725はどんな光源ユニットでも双方向にするOptoTestソフトウエアにより2×2光スイッチとして使用できる。