All about Photonics

Products/Applications 詳細

Phoseon、UV LEDランプ寿命5万時間を超える

July, 7, 2015, Hillsboro--UV LED硬化ソリューションを提供しているPhoseon Technologyは、UV LED光源が大きな節目に到達したと発表した。 
 同社の厳しい信頼性向上努力の結果、ランプの寿命テストで、予定通りの運用で5万時間を超えた。これは5年以上前に初めてスタートした時の最初の出力の80%以上のランプ放射照度。週に1交替の労働時間で年間2000時間の利用では、5万時間はスケジュール通りのUV LED動作で25年に相当する。
 Phoseonは、どんなときでも様々な寿命テストの段階で50個のUV LED硬化ランプを維持している。これらの光源は、エアフローを低下させ、高熱およびその他、産業用UV LED硬化装置の苛酷環境条件を模擬した条件でストレスをかけている。
 「UV LEDが長寿命であるという主張は、こうした結果によって立証されている」と同社エンジニアリングVP、Scott Igl氏は説明している。
 寿命テストだけでなく、同社の信頼性プログラムは、高加速寿命試験(HALT)、故障モード影響解析(FMEA)、製造バーンインプロセスで構成されている。ここでは、個々の製品が製造され、検査され、バーンインされ、出荷前に再度調整される。この信頼性と開発プログラムは、UV LEDsだけの世界的特許200以上によってサポートされている。