All about Photonics

Products/Applications 詳細

エキノプス、762kmで38.4Tbps光伝送の世界記録樹立

June, 26, 2015, Lyon--エキノプス(Ekinops)は、オレンジ(Orange)のネットワーク、762kmで世界記録となる38.4Tbpsを伝送した。リヨン-マルセイユ-リヨンリンクでの伝送は、エキノプスの超大容量光伝送技術によって可能になった。
 このマルチテラビット伝送は、数週間にわたるトライアル中にオレンジの運用ネットワークインフラで行われたもので、伝送容量(38.4Tbps)、伝送距離(762km)とも世界記録となる。
 オレンジは、このデモンストレーションの目的は、同社の運用ネットワークが数百kmにわたり、数10Tbpsのデータ伝送が可能であることを示すことである。
 この伝送記録を達成するためにオレンジはエキノプスとキイオプシス(Keopsys SA)の製品を利用した。Keopsysは、リヨン-マルセイユ-リヨンリンクに新世代のハイブリッド・ラマン/エルビウム光アンプを提供した。この新世代の増幅器は、エキノプスとキイオプシスとの共同研究開発をベースにしている。Keopsysは、光ファイバアンプとレーザの専業メーカー。両社の共同開発により、従来の光ファイバネットワークをアップグレードするための、低コスト、高エネルギー効率、画期的な技術が可能になった。