All about Photonics

Products/Applications 詳細

チャンピオンワン、チューナブルDWDM SFP+トランシーバ発売

January, 9, 2015, Beachwood--チャンピオンワン(Champion One)は、新しいチューナブルDWDM SFP+プラガブルトランシーバ、uTune Directorサポート、およびSFP+ Next Day Dense Wave(NDDW) DWDMトランシーバを発表した。
 これらの新しい光コンポーネントにより、テレコム、データコム、エンタプライズは、DWDMネットワークの運用で、大幅にスペアコストを削減し、運用効率を改善し、通常よりも遙かに短い時間で新規顧客や回線を立ち上げることができる。これらのチューナブルSFP+トランシーバは、80kmの距離で使用でき、Cバンド50GHzスペーシングで102の標準ITUチャネルのどれにもチューニングできる。電気インタフェースは、リニアとリミッティングの両方で提供可能(1.65W max-リミッティング)。チャンピオンワンのuTune Directorを使うことによって固定チャネルDWDMの予備在庫コストは大幅に下げられる。このコンパクトなスタンドアロンデバイスによりエンドユーザは、個々のチューナブルSFP+トランシーバの任意のDWDMチャネルを自ら選択してチューニングし、必要に応じて固定チャネルDWDM光部品として設定できる。
 これらのSFP+トランシーバは、チャンピオンワンのNDDWに追加される。この画期的な構想により、DWDMコンポーネントの一般的なリードタイム8~12週を削減し、従来方式では失っていた2~3ヶ月の収益を確保することができる。
 チャンピオンワンのチューナブルSFP+トランシーバは、MSA準拠であり、ホットプラガブルOEMトランシーバと直接置き換えることができ、業界最先端の5年保証付でもある。