All about Photonics

Products/Applications 詳細

Keysight、高速デジタル800Gテストポートフォリオ拡大

February, 17, 2022, Santa Rosa--Keysight Technologies, Inc.は、高速デジタル800Gテストソリューションポートフォリオ拡大を発表した。目的は、データセンタ装置で使用されるコンポーネントやモジュールの電力効率を改善する光トランシーバエコシステムを実現することである。

ハイパースケールデータセンタは、最新のデータセンタ接続技術、800Gを採用しつつある。クラウドネイティブ、5G、人工知能(AI)やIoTの利用増、ビデオコンファランス、ストリーミングやデジタルエンタテーメントなどデータハングリー(渇望)アプリケーションに対処するためである。Keysightの既存800Gテストソリューションのポートフォリオの新製品は、新規デザイン、評価ソリューション。これは、エネルギー効率のよいデータセンタインフラストラクチャに必須のマルチモードインタフェースをサポートする。800Gマルチモードテストソリューションは、100Gbpsまでの高速データインタコネクト速度をサポートする独自のソリューションである。

「データセンタのエネルギー負荷低減要求とともに、増加し続けるデータトラフィックが、新しい800Gマルチモードテストソリューションの発売にKeysightを駆り立てた」とKeysight Technologies、ネットワーク/データセンタソリューションVP、Dr. Joachim Peerlingsは、コメントしている。「これら新しいソリューションは、データセンタ装置の電力消費低減に役立つ。データセンタの省エネと効率は、地球の健全化にプラスの影響を与える」。

2020年12月、Keysightは、次世代データセンタ技術の開発促進を支援するために業界初の800Gソリューションを発売した。800Gマルチモードテストソリューションによりユーザは、広範な光トランオシーバモジュールとコンポーネントの性能を評価できる。VCSELs、フォトダイオード、変調器ドライバ、TIAs、PHYチップなど。

拡張ポートフォリオは、IEEEが定義した標準に従い、初期のR&Dから製造まで、400Gと800Gデザイン評価をサポートしている。Keysightの業界トップテスト機能に含まれるのは、以下の通りである。
・KeysightのN4373E光波コンポーネントアナライザを使いマルチモードコンポーネント評価
・Keysight’s N1077B 64Gbaud マルチモード光および電気クロックリカバリソリューションを使用する規格適合性と相互運用性評価。
・KeysightのA400GE-QDDおよびG800GEレイヤ1マルチポートテストソリューションを使うトランシーバモジュールパフォーマンス評価。

(詳細は、https://www.keysight.com)