All about Photonics

Products/Applications 詳細

京セラSLDレーザ、世界記録5Gの100倍のデータレートLi-Fi達成

January, 12, 2022, Goleta--KYOCERA SLD Laser, Inc.(KSLD)は、5Gの100倍のデータレート、90Gbpsを上回る世界最速Li-Fiシステムを達成したと発表した。同社は、CESで、自動車とコンシューマアプリケーション向けに受賞歴のあるDataLightイノベーションを紹介した。

KYOCERA SLD LaserのCEO、Dr James Raringは、「照明とワイヤレス接続性の未来を先駆的に開発するために、当社の超高速Li-Fi技術は、アイセーフであり、環境光に影響されず、セキュアで効率的、RFフリーである。KSLDは、モバイルアプリケーション、自動車、海中の顧客向けに、また航空機のキャビン、スマートファクトリー、ヘルスケア、セキュアな政府施設、スマートシティなどのRFの影響に敏感な環境向けにもLi-Fiソリューションを商用化している」と語っている。

また、Li-Fiの発明者として広く知られる、KSLD Senior Advisor Harald Haas, Harald Haas名誉教授は、デモンストレーションについて、「Li-Fiの全潜在力を示す大きなマイルストーンである」と語っている。「われわれの未来のデジタルワールド基盤は、膨大なデータ量の伝送能力である。これが効果的に実現されるのは、十分に大きな,手頃な価格のデータパイプを有しているときにのみである。LiFi Research and Development Centre (LRDC)のチームとわたしは、他に類を見ないこのKSLD LaserLightデバイスを使ったこの目覚ましい成果を誇りに思っている」と同氏はコメントしている。

KSLDのDataLightイノベーションは、受賞歴のある可視光と赤外LaserLight、デュアルエミッション光源を利用している。これらの光源により顧客は、強力なインテリジェント照明システムを商用化できる。これに含まれるのは、空間的にダイナミックな照明、暗視照明、正確なセンシング、3D LiDAR、および光パワー伝送機能である。DataLightエンジンは、顧客固有のアプリケーションに設定可能であり、AIやMLを使ってパフォーマンスを最適化することもできる。
(詳細はhttps://www.kyocera-sldlaser.com/)