All about Photonics

Products/Applications 詳細

Cat PhonesとTeledyne FLIR
SDK for Cat S62 Proをリリース

December, 24, 2021, Reading--Cat phonesの世界的ライセンシー、Bullitt Groupは、同社のフラッグシップCat S62 Proラギッドスマートフォンにソフトウエア開発KIT(SDK)が利用できると発表した。
 これによりサードパーティアプリ開発者は、独自のAndroidアプリケーションにプロ級のサーマルイメージング(赤外線画像)カメラを利用できるようになる。

 Cat S62 Proは、入手可能な最先端のサーマルイメージングスマートフォン。これは、Teledyne FLIRの最高分解能FLIR LeptonセンサとMyFLIR Proアプリを搭載、その機能豊富なツールセットにより開発者は、比類のないサーマルイメージング機能を独自のモバイルアプリに実装できる。サーマルイメージングを利用して誰でも熱エネルギーを可視化することができる。これにより、曖昧なものを見通し、真っ暗闇の中でも、表面温度を計測できる。

「当社のサーマルイメージングフォーンは、数千のシナリオで使われる。機械の故障、加熱コンポーネント、パイプラインの漏洩のチェックから、熱源の特定、暗闇の動物やヒトの判別までである」とBullitt Group、アプリケーション担当シニアディレクタ、Tim Shepherdは説明している。「顧客から、取扱アプリにサーマルイメージングを実装できるようにとのリクエストがたくさん来ている。したがって、このSDKを利用可能にし、顧客やサードパーティ開発者がどんな新しい、革新的な利用例を考えつくかを見たい」と同氏は続けている。

FLIR Mobile SDKにより開発者は、デバイスを強力な、多様性のあるツールにする多くの市場最先端の機能を呼び出すことができる。Teledyne FLIRのMSX技術を使うことで、サーマルイメージングに鮮明さとコンテクストを附与するツールがある。それは、可視カメラからの輪郭細部を熱画像に重ね、アルファブレンディングする(alpha-blending)。これにより半透明層としてのサーマル細部を可視画像に重ねることができる。可動式スポットメータ、関心のある領域の拡大など、計測ツールを生のサーマル素材、捉えた画像に加えて温度データを抽出できる。また広い色パレットにより開発者は、ユーザが様々な色スキームで異なる温度を可視化する設定を選択できるようにする。

(詳細は、https://www.flir.com)