All about Photonics

Products/Applications 詳細

ams Osram、自動車ヘッドライト向け市場最高輝度LEDを発表

December, 17, 2021, Premstaetten--ams Osramは、市場で現在入手可能な最高輝度LEDを自動車ヘッドライト向けに発表した。
 ams Osramは、Oslon Black Flat Xファミリで、業界に別の強力なメッセージを送っている。リードフレームベースのコンポーネントは、自動車のロービームおよびハイビームソリューションで使用するために特別に開発された業界トップの輝度である。

自動車照明は、新しい技術進歩により、極めて多様になっている。特に、LED技術のさらなる開発は、新たな可能性を開いた。LEDインストレーションに必要なスペースは最小であり、同時に傑出した輝度値であるので、メーカーにとっては照明ソリューションの設計自由度が非常に大きい。「Oslon Black Flat製品ファミリは、高品質、同時にコスト最適化ヘッドライト設計に長年、理想的なソリューションであった」とams Osram、自動車エクステリアマーケティングマネージャ、Philipp Puchingerはコメントしている。「Oslon Black Flat Xの2つの新製品で、ams Osramは再度、自動車照明でイノベーションリーダーシップを実証している」。

表面実装コンポーネントは、メーカーの標準製造工程で特に簡単加工が可能である。1 A で業界トップの輝度typ. 460 lmに加えて、1-チップ変形は、コンパクトな寸法3.75 mm X 3.75 mmが特徴。LEDsの特別なQFNプラットフォームにより顧客は、特別に簡素な熱管理ができる。システムにもよるが、ヒートシンクは、大幅にサイズダウン可能、あるいは完全に除去可能である。Oslon Black Flat Xファミリのリードフレームパッケージは、これまでのこの関連の主要セラミックパッケージに比べて低い熱抵抗(Rth)も達成している。特別なTiO2エンカプスレーションととも、そのLEDsのブラックパッケージは、1:200の高コントラストである。さらに、新しいコンポーネントの特徴は、放射角で極めて均質る。

Oslon Black Flat Xファミリは、1-チップおよび2-チップバージョンでスタートする。多様なマルチチップバージョンは、2022年半ばに追加される予定。
(詳細は、https://media.osram.info)