All about Photonics

Products/Applications 詳細

Power Technology、685nmレーザの出力を2倍にした新製品を発表

December, 13, 2021, Little Rock--Power Technology, Inc.は、OEMアプリケーション向けに新しい685nm、100mWレーザダイオードモジュールを設計した。
 PM90(685-100)レーザは、この珍しい波長、高出力、優れた波長安定性を必要とするアプリケーション向けに特に設計されている。新しいモジュールは、以前のレーザと比べて出力を2倍にしており、ビームプロファイルはほぼ円形に改善されている。

PM90(685-100)の特徴は、高品質オプティクスを実装した集束ビーム、平行ビームであり、ティピカル波長685nm、5VDCから最適動作する。このモジュールの多様性により、マシンビジョン、ライフサイエンス、3Dスキャニングやアライメントアプリケーションを含め幅広い用途に適している。コリメートされて、そのレーザモジュールは、1.16×1.80㎜ビーム径となり、ほぼ円形プロファイルである。加えて、回折限界集束ビームが得られる。

同社の共同CEO、Walter Burgessは、「非常に効率的な電気-光変換により、当社はコスト効果の優れたPMフォーマットでそれを提供できる」とコメントしている。
(詳細は、https://www.powertechnology.com)