All about Photonics

Products/Applications 詳細

Crosslake Fibre、イギリス海底ネットワークにCienaを選択

September, 29, 2021, Toronto--国際的ネットワークサービスプロバイダ、Crosslake Fiberは、Cienaのコヒレント光技術と最先端の分析アプリを利用して、UK、スラウ(Slough)とフランス、パリの重要ではあるが、サービスが十分に提供されていないデータハブ間に、新たなシームレス海底ケーブルと陸上GeoMesh Extremeネットワークを構築する。

‘CrossChannel Fibre,’ネットワークは、2001年以来イギリス海峡の活気のある航路に建設するのは、この種のもので初のファイバケーブルプロジェクトである。CrossChannelは、切望されている容量と低遅延により、通信キャリア、インターネットコンテンツプロバイダ、金融機関、メディアおよびゲーミング会社の急成長する帯域需要をサポートする。

「この海峡には、20年、新規のファイバネットワークがなかった。最新のネットワークインフラストラクチャが必要なことは分かっていた。今日のデジタル世界の厳しい要求に対処するとともに将来世代にも役立つものである。それが、CrossChannelの背後にあるビジョンだ」とCrosslake FiberのCEO、Mike Cunninghamは話している。

Cloud、ビデオおよびIoTsから来る激しいトラフィックの増加をサポートするためにCrosslakeは、WaveLogic 5 Extremeを装備したCienaの6500パケットオプティカルプラットフォームを導入し、帯域と障害耐性の優れた,差別化された顧客エクスペリアンスを提供する。さらに、ネットワークプロバイダは、Liquid SpectrumのChannel Margin Gaugeアプリを装備したCienaのManage, Control and Plan(MCP)を利用して、600Gbpsから800Gbpsの間でリアルタイムに容量を割当て、拡張し、迅速に顧客要求に適応し、導入資産の価値を最大化する。

Ciena、グローバルサブマリンソリューションVP、Ian Clarkeは、「多くのオンライン活動、特にゲーミングとストリーミングは、強烈なパフォーマンスと最小の遅延を求めている」と言う。「Crosslakeの海底ケーブルネットワークは、最高の信頼性と迅速な接続を特徴としており、eSportsやビデオ会議などのエクスペリアンス向上に重要な役割を果たす」と、同氏はコメントしている。