All about Photonics

Products/Applications 詳細

Lytid、NIT、フランス国立研究機関、提携してSIRIS開発

siris-thumbnail

April, 5, 2021, Verrières le Buisson--Lytidは、SIRISカメラを発売した。これは、NITのLin/Log InGaAsセンサ、French Research Agency (CNRS)のイメージ処理アルゴリズムをベースに基づいた強力冷却SWIRカメラである。

SIRISは、NIT Lin/Log 1601 SWIRにより、読み出しノイズ(<10e-)、ダイナミックレンジ(>120dB)とも市場最高性能。SIRISは長寿命低温クーラーで50Kまで強力冷却するので、暗電流を著しく下げる。1時間を超える露光時間も簡単に得られる。Lytidの先端フォトニックシステム集積をベースにしたコンパクトでプラグ&プレイケースに、全てが完全集積されている。

さらに、SIRISは、ENS-CNRSが開発した先進的ノイズ削減アルゴリズムを組みこんでいる。それには、非破壊読み出しノイズ削減が内蔵されている。結果としてのノイズ性能は、飛躍的に削減されており、最終的な読み出しノイズは、10e-以下である。

SIRISのアプリケーションは、天文学研究、バイオメディカルイメージング、生物発光などのハイエンドイメージングをカバーする。