All about Photonics

Products/Applications 詳細

II-VI、蛍光イメージング向け回折限界アポクロマート対物レンズ

II-VI-Apochromatic-Objective-Lenses3

February, 24, 2021, Saxonburg--II‐VI Incorporatedは、蛍光イメージング向け回折限界アポクロマート対物レンズを発表した。

蛍光ベースのイメージングシステム、フローサイトメータ、DNAシーケンサを含むライフサイエンス計測器数の急増が、全可視スペクトル域で、より優れたイメージング分解能の精密オプティクス需要を牽引している。II-VIの新しいアブクロマティック対物レンズは、回折限界性能を可能にするサブ波長表面規則性、並外れた光透過性を達成しており、広範なライフサイエンス計測プラットフォームに最適である。

「われわれは、回折限界オプティクスを達成するために精密製造と計測学の限界を押し広げた。これらは、次世代蛍光ベース計測プラットフォームにおけるアポクロマティックイメージングに特に望ましい」と同社先端オプティクス事業ユニット、VP、Dr. Guanglong Yuは話している。「現在、顧客は、これら先進的機能を活用できるようになっている。併せて当社の関連コンポーネントの広範なポートフォリオ、顧客の設計に対するわれわれの迅速な応答、またISO認定ライフサイエンス組立ファシリティのグローバル拠点を利用して次世代計測プラットフォームを実現することができる。後に、高品質大規模製造へのシームレスな移行が続いている」。

ライフサイエンスにおける計測製品のII-VIの広いポートフォリオには、可視波長レーザやレーザシステム、精密オプティクス、フィルタ、アセンブリ、熱電モジュールが含まれる。

(詳細は、https://ii-vi.com)