All about Photonics

Products/Applications 詳細

Seoul Viosys 、5G通信向け25Gbps VCSEL量産開始

[Photo] 5G network application with SVC VCSEL(1)

February, 8, 2021, Ansan--Seoul Viosys Co., Ltd.は、VCSELsを初期顧客3社に供給するために量産を開始したと発表した。この技術は、5G有線ネットワークと適合して送受信を実現する近距離限定25Gbpsレーザダイオード。

VCSELは、電気信号を光信号に変換するレーザダイオード技術。最近では、5G環境で超高速データ通信を実現する光通信技術として注目を集めている。この技術は、AR/VR、3Dセンシング、スマートフォン向けのToF(飛行時間型)カメラ、車載LiDARに必要とされている。ソウルバイオシスのセンサアプリケーション向けVCSELは既に顧客の承認を得ており、2021年第1四半期に量産する。また、LiDAR向け技術は、車載システムのソリューションプロバイダへの供給を目指して、承認プロセスが進行中。
 調査会社Yole Développementによると、世界のVCSEL市場は2020年の11億ドルから2025年には27億ドルへとCAGR 18.4で成長する見込みである。

ソウルバイオシスのVCSELは、使用目的に応じてシングルチャンネルまたは4チャンネルの構成で実装でき、4チャンネル実装は100Gbps(4x)大容量・高品質のデータ送受信機能を特徴としている。
(詳細は、http://www.seoulviosys.com)