All about Photonics

Products/Applications 詳細

IPG、世界最小kWクラスファイバレーザ発売

ylr-u-kw-class-fiber-laser-small-form-factor

July, 20, 2020, Oxford--IPG Photonicsは、次世代ファイバレーザ技術、YLR-U Seriesを発表した。この超コンパクトレーザは、業界のファイバレーザ体積比で無比の最高パワーを出力する。YLR-Uは、溶接、切断、金属穴開けを含む一般的な材料加工アプリケーション対処に十分な出力である。独自のHigh Peak Powerオプションは、高反射材料の溶接や切断とともに、厚い材料の繰り返し穴開けをサポートする。

新しい世代のIPGフラッグシップYLRファイバレーザは、その伝統的性能を全く新しいレベルに引き上げた。高CWパワー、独自のHigh Peak Power、理想的なビーム品質、卓越した信頼性と業界トップの電力変換効率(WPE)の無類の組合せは、市場で最高の価値を提供する。

YLR-U Seriesは、IPG世界トップの産業用励起ダイオードパッケージング技術の最新の進化を組込んでおり、市場で唯一の気密封止中出力レーザである。これは相対湿度、90%までの高湿環境で動作可能である。リモート制御オフションに含まれるのは、アナログ、RS-232またはEthernet、またインターネット接続による自己診断組込である。使いやすいラックマウント構成は、最もコスト効果が高く、Industry 4.0、Smart Mnufacturing製造ラインへの組込に適したソリューションである。

YLR-Uレーザは、広範な金属切断、溶接、穴開けアプリケーションに最適である。High Peak Power Optionにより、厚い材料の高速でクリーンな反復穴開け、精密品質切断、付加的パルス溶接機能、高反射金属の切断と溶接ができる。YLR-Uレーザの改善された穴開け品質により、高密度入れ子部分へのリードインを短くし、全般的な材料浪費を減らす。

(詳細は、https://www.ipgphotonics.com)