All about Photonics

Products/Applications 詳細

AEye、ブレイクスルーLiDARセンサ、4Sightを発表

4Sight-M-AEye-Post-Featured-Image-x

July, 6, 2020, Dublin--AEye, Inc,は、同社独自のiDARプラットフォームに立脚した画期的な新しいセンサファミリ、4Sightを発表した。4Sightは、LiDAR性能を見直し、次世代LiDARセンサとインテリジェントロボットビジョンシステムのベンチマークを確立する。高性能長距離1550nm LiDARは、固体信頼性と低コストを両立できないとする以前の仮定の誤りを暴き、4Sightは、3つ全て、性能、信頼性と価格を実現している。

7月に発売される最初の4Sightセンサは、4Sight M。4Sight Mは、自律および部分的自律アプリケーション向けの様々な距離性能と機能要件を満たすように設計されている。4Sightファミリセンサは、過去18ヶ月、自動車、トラック、輸送、建設、鉄道、インテリジェント交通システム(ITS)、航空宇宙および防衛市場の幅広い顧客およびインテグレータと協力して開発、テストされた。4Sightは、完全なiDARソフトウエアプラットフォームを利用している。これには、十分な拡張とカスタマイズができるように、アップグレードされたビジュアナライザ(様々なショットパタンをモデル化できる)と包括的SDKが組み込まれている。

「LiDARの広範な導入を遅らせていた主要な問題は、業界が固体信頼性がある高性能、確定的なセンサを適切なコストで製造できなかったことである」とAEye社長、Blair LaCorteは指摘している。「当社は、よりインテリジェントで敏捷なセンサを実現した。これはソフトウエアで定義して、どんなアプリケーションの固有ニーズにも応えることができる、その成果が4Sightである」。

LiDAR性能
・ソフトウエアで定義できる距離最適化は1000m(アイセーフ、カメラセーフ)。
・400万ポイント/秒、水平および垂直分解能0.1°以下。
・瞬時最小設定単位0.025°

組込インテリジェント
・機能的安全確定的走査パタンライブラリ。これは、カスタマイズ、固定が可能であり、また変化する環境(ハイウエイ、都市部、天候など)に調整するように動作させることが可能。
・自動車カメラ、AEyeの敏捷LiDARに合致したボアサイト(視程)が組み込まれており、瞬時に真のカラー点群を生成する。パラレルカメラオンリー供給は、コスト効果の高い冗長カメラセンサを提供可能。
・拡張距離で、トポロジーを計測するための強化版地上面検出

先進的視覚能力
・インターフレーム半径方向および横方向速度など、先進的知覚機能で物体を検出、分類する
・ダイナミックレンジ、マルチリターンの全波形処理の利用により、群葉、雨や霧などの悪天候を通した検出
・200メートル以上で歩行者検出
・タイヤの破片、ブリック、他の道の瓦礫(10×50㎝、10%反射率)など小さな低反射率物体を120メートル以上の距離で検出

信頼性
・衝撃と振動。4Sightはサードパーティテストで50G以上の機械的衝撃、12Grms (5-2000Hz)以上のランダム振動、また各軸で3Gを超える持続振動に耐えることが分かっている。

自動車グレード
・1スキャナ、1レーザ、1レシーバと1 SoCだけで構成されるシンプルな固体アーキテクチャを利用した作りやすい設計
・完全自律、部分自動アプリケーション(ADAS)に共通したハード上アーキテクチャとソフトウエア/データ構造。R&Dと規模の経済を活用

(詳細は、https://www.aeye.ai)