All about Photonics

Products/Applications 詳細

Viettel、ADVAとNECによる全国5Gレディタイミングソリューション

200319-viettel-press-release-product-image

April, 7, 2020, Munich--ADVAとNECは、ベトナムのグローバル通信サービスプロバイダがラオスとミャンマにOscilloquartzタイミングソリューションを導入したと発表した。
これは、全国的な4Gサービスを展開し、5G同期ネットワーク準備のためである。同技術によりViettelは、同社のレガシータイミングインフラストラクチャをスムースに移行し、4Gサービスをより多くのモバイル加入者に提供し、次世代サービスの基礎を固めることができる。インストールと保守はNECが行い、新しいソリューションは、GNSSあるなしにかかわらず、確実かつ精密な同期は、ADVAのOSA 3230B一次基準セシウムクロック(PRC)に立脚している。それは、グランドマスタークロック機能の大容量PTPモジュールを備えたADVAの多用途超コンパクト同期供給ユニット(SSUs)を特徴としている。

「この導入により、確実、正確で高信頼のタイミングのエンド・ツー・エンド分配が可能になる。それは、最小サイズとパワーフットプリントで、最高度の正確さに、われわれのOSA 3230B PRC、およびウルトラスケーラブルSSUsを利用する。このソリューションにより、われわれは、Viettelが同社の最も緊要な同期ニーズ全てに対処できるようにし、過去の投資保護にそれを役立て、さらなる拡張に扉を開くようにする」とADVA、APAC、販売VP、Erik Lindbergはコメントしている。「当社とNECとの密接な協力は、このプロジェクト成功のカギだった」。

Viettelの新しいソリューションは、OSA 3230B PRC、高性能セシウム時間源を利用。これは、簡単な操作および比類のない柔軟性と共に優れた精度と安定性を提供する。その省スペースで環境的に堅牢な設計により、幅広い場所にシームレスに収まる。また、導入のカギは、ADVAの高い柔軟性をもつOscilloquartz SSUs。これによりViettelは、レガシー同期ネットワークを保持しながら、超高精度、高い信頼性のタイミングに進化し、時間に敏感なアプリケーションや5G接続性の要件を満たすことができる。新しいタイミングソリューションの全要素は、ADVAのEnsemble Controller with Sync Director.によりベトナムのVeittel本社から監視されている。その非常に優れた直観的なGUIにより、この先進的な管理プラットフォームは、柔軟性、コスト効果のよい運用、完全な集中制御を保証する。
(詳細は、https://www.adva.com)