All about Photonics

Products/Applications 詳細

RoboSense、LIDAR技術でCES2020イノベーションアワード

notice_1573202448578

December, 11, 2019, Shenzhen--RoboSenseは、自律走行技術で二年連続、CES 2020イノベーションアワードを受賞したと発表した。同社、自律走行LiDAR検知ソリューションを提供している。
 RoboSense、初のMEMSベースSmart LiDAR Sensor、RoboSense RS-LiDAR-M1は、Vehicle Intelligence と Self-Driving Technologyカテゴリで今年のCES 2020イノベーションアワードを受賞した。
 RoboSenseのRS-LiDAR-M1は、自律走行乗用車向け世界初、唯一のsmart LiDARセンサで、独自のAIアルゴリズム技術とSoCを搭載している。RS-LiDAR-M1は、従来のLiDARを超えており、完全で包括的なデータコレクションができる。画期的な製品として、RS-LiDAR-M1は、高精細3D点群データを収集して解釈するだけでなく、組み込みAIアルゴリズムとSoCによりリアルタイムで道路データを処理し、同時に高精度位置同期を出力する。道路交通標識、車線区分線、運転領域、道路縁石、障害検出、トラッキング、分類の位置同期。また、世界最小MEMSベース固体LiDARであり、低コスト、高安定性、優れた製造性により自動車グレードおよび連続生産要求を満たしている。
 RoboSenseのR&D担当VP、Dr. Leilei Shinoharaは、「あらゆる条件で完璧な安全検知機能を確実にするために、スマート検知アルゴリズムとLiDARと支援機能は、不可欠である。当社のLiDARセンサコンセプトは、顧客と様々なアプリケーションユーザに認められている」とコメントしている。