All about Photonics

Products/Applications 詳細

Basler、医療とライフサイエンス向けにカメラを強化

boost_in_MLS_460x460px_230x230

October, 8, 2019, Ahrensburg--Baslerの発表によると、Sonyの最新CMOSセンサとCoaXPress 2.0、この有望な組合せが新しいカメラファミリで実現され、高解像度と高速データ転送により、医療と技術Labアプリケーションにおけるハイパフォーマンスをサポートする。
 新しいCXP-12インタフェースは、データレート12.5Gbps/chをサポート、最大ケーブル長40m。その結果、高解像度9、12 MPセンサの最大93 fpsのフル帯域を利用できる。これはホストPC位置からほぼ独立である。
 外科手術では、これは、手術中の外科チームには有用なサポートになる、例えば、外科用顕微鏡は、統合カメラの助けを借りてライブ画像を提供できる。手術スタッフには、これらの画像は手術進行の洞察に必要なだけでなく、蛍光アシストタスクで腫瘍を目立たせるためにも使用できる。非常に詳細な液体フレームレート、最適コントラスト、優れた演色は、Baslerブーストカメラが最大機能を発揮しているときに優れている不可欠の特徴である。
(詳細は、https://www.baslerweb.com)