All about Photonics

Products/Applications 詳細

OptiWorks、100G/400GトランシーバとAOCを発表

nws20190911_2

September, 11, 2019, 合肥市--BizLinkの完全子会社、OptiWorksは、ダブリンで開催されるECOCで、100G QSFP28 CWDM4トランシーバ、100G QSFP28 AOC, and 400G QSFP-DD AOCを紹介する。
 なお、同社は、先頃、MACOMから100Gbps QSFP28 CWDM4トランシーバ技術資産を買収したと発表している。

 OptiWorks 100G CWDM4トランシーバは、デュプレクスSMFで10kmまでの100Gbps Ethernetリンク用途に設計されている。これによりハイパースケールデータセンタにおけるファイバ導入コストが最小化される。これら100G QSFP28 CWDM4トランシーバは、先進的な自動アライメントおよびテストプロセスを利用して製造されており、最高度の信頼性と品質基準を達成している。特徴は、70℃までの動作温度で低消費電力。これらトランシーバは、QSFP28 MSA、CWDM4 MSAおよびIEEE.802.3bm標準準拠である。

OptiWorks 100Gアクティブ光ケーブル(AOC)は、ストレージ、データ、HPC接続向け4ペアアクティブ光ケーブル。マルチモードファイバ(MMF)による独立した4chsの伝送および受信チャネルがあり、それぞれが25Gbps速度伝送が可能であり、100m伝送で総データレートは100Gbpsとなる。この製品は、SFF8436, 8432, 8472, IEEE 802.3bm および IEEE802.3標準準拠である。

OptiWorks 400G AOCは、8ペアパラレルアクティブ光ケーブルで、ストレージ、データ、HPC接続向け。MMFで8チャネルの送信、受信チャネルがあり、それぞれの伝送速度が53Gbps、100m伝送で総データレート400Gbpsを達成している。この製品は、SFF8436, 8432, 8472 および IEEE 802.3bm準拠である。
(詳細は、https://www.bizlinktech.com)