All about Photonics

Products/Applications 詳細

エラー防止、ロボットガイド向けに新しいビジョンセンサ

boa-spot-camera-l-front

April, 9, 2019, Billerica--Teledyne DALSAは、産業オートメーションと検査向けに新しいローコストBOA Spot XLビジョンセンサを発表した。
 エラー防止、識別、全般検査およびロボットガイド向けに設計されたBOA Spot XLビジョンセンサは、同等クラスのいかなる製品とも肩を並べる性能と機能を提供する。オールインワンBOA Spot XLは、LED照明、レンズカバーおよび使いやすいアプリケーション・ソフトウエアを装備しており、低所有コストで高価値機能を提供する。ロバストな内蔵ビジョンツールは,位置決め、部品特定、パタンマッチング、計測、特徴検出あるいは欠陥検出と特定を含む。また、事前トレーニングされたAI推論ネットワークに基づいて自動文字読取り(OCR)も含まれている。追加機能としては、画像補正およびシステム座標マッピング用に広範な画像事前処理、先進的キャリブレーションが含まれる。
 Teledyne DALSAの産業イメージングソリューションUSのジェネラルマネージャー、Steve Geraghtyは、「BOA Spot XLビジョンセンサは、高度なスマートビジョンシステムの性能と機能を提供する。この最新のBOA Spot モデルは、製造業者に広範なオートメーションおよび検査アプリケーション向けツールとの統合柔軟性を提供する」とコメントしている。
 BOA Spot XLビジョンセンサを使用する検査は、動いているパーツによって、あるいは静止位置に移動した後にPLCから始動させられる。Ethernet/IP および PROFINETなど、互換性プロトコルが、サードパーティ装置、または工場エンタプライズと通信に標準言語を提供する
 スルーあるいは表面実装オプション、スリムな形状によりオートメーションやシステム開発者は、BOA Spot XLを狭い空間に設置できる。

(詳細は、https://www.teledynedalsa.com)