All about Photonics

Products/Applications 詳細

アンリツ、4チャネルオシロスコープを発売

mp2110aoptionxx0054xlmonitor-02

April, 1, 2019, 厚木--アンリツ株式会社は、オシロスコープとBERTを一体化したBERTWave MP2110Aに、4チャネルのサンプリングオシロスコープを搭載できるオプションを開発、販売を開始した。
 このサンプリングオシロスコープは100GbEや400GbEなど光モジュール評価で必要とされるアイパターン解析、アイマスク試験、TDECQ測定などが行える。4チャネルオシロスコープは、従来の2チャネルモデルに比べ、チャネル単価を約1/2に引き下げられる。また、多チャネル同時測定と、各チャネルの個別測定の両方が可能。これにより、多チャネルモジュールだけでなく単チャネルモジュールを複数同時に測定することが可能であり、測定システムを柔軟に構築できる。
 BERTWave MP2110Aは、光モジュールの評価で使用できる測定器。今回開発した4チャネルのサンプリングオシロスコープオプションを使用することにより、1台のMP2110Aに、BERTとサンプリングオシロスコープを同時に、最大4チャネルまで内蔵することが可能となり、開発・製造現場で必要となる試験系を、柔軟かつ適切なコストで構築できる。

BERTWave MP2110Aの特長
・25G〜400Gの光デバイス製造開発に必要なオシロスコープとBERTを搭載可能。1/2/4チャネルが選択可能。
・サンプリングオシロスコープ:世界最高レベルの高感度。25G NRZから53 Gbaud PAM4までの幅広い光信号解析に対応。クロックリカバリ搭載可能。
・BERT:R&Dモデルと同等の波形品質・高感度。クロックリカバリ標準搭載。
・内蔵PCによる安定した高速測定。

(詳細は、https://www.anritsu.com/)