All about Photonics

Products/Applications 詳細

PacketLight、PL-2000T 800Gトランスポンダ発表

March, 11, 2019, Aviv--PacketLihgt Networksは、大容量メトロおよび長距離アプリケーション向けにPL-2000T、モジュラでコスト効果の高いトランスポンダソリューションを発表した。
 これは、マルチ100Gサービスをサポートする設計になっており、既存ネットワーク容量を拡大しセキュアトランスポートを提供する。デバイスは、成長に応じて投資する構造、4×200Gプラガブルコヒレント光モジュールとなっており、800Gまでを1RUで提供する光レイヤソリューション。メトロアプリケーションおよび400G長距離アプリケーション向け。
 PL-2000Tは、完全集積ソリューションで、MUX/DEMUX、増幅器、光スイッチおよび内蔵レイヤ1光暗号化を提供。また、サービスCPEサイドとアップリンクDWDMサイド間に完全デマケーションポイントを提供し、サードパーティスイッチ、ルータとの相互運用が可能である。これにより、ライン光トランスポート層(OTN)と100G LAN/OTU4サービスインタフェースの両方の完全可視性、性能モニタリングが可能になる。
 「PL-2000Tは、セキュア、コンパクト、スケーラブル、大容量伝送ソリューションを必要とする顧客に焦点を合わせている。デバイスは、可変変調方式で大容量100Gサービスを提供し、様々な導入およびアプリケーションをカバーしている。プロテクション、増幅、波長多重を提供する優れたプラットフォームであり、ラックスペースを削減し、消費電力を低減しながら簡単、迅速導入が可能である」と同社CEO、Koby Reshefは説明している。
 PL-2000Tには、3つの動作モードがある。200GメトロにはQAM8およびQAM16、長距離向けにはDP-QPSK 100G。これら変調モードのサポート、柔軟な選択により、同一のデバイスを利用してネットワークで多数のアプリケーション、例えば異種波長アプリケーション、100Gマネージドサービス向けラストマイルアクセス/アグリゲーションCPE、エンタプライズ向けの大容量DCI、100Gプロトコル用の暗号化通信が可能になる。