All about Photonics

Products/Applications 詳細

ネオフォトニクス、超コンパクトMEMSベースVOAを市場投入

February, 28, 2019, San Jose--高速応答、低波長依存損失、小型サイズは、Mini-EDFAs、プラガブルコヒレントモジュール、コンパクトなラインカードをターゲットにするこの画期的なVOA製品の重要な特徴である。
 ネオフォトニクス(NeoPhotonics Corporation)は、同社の画期的な新しい超コンパクトFVOA-9000 MEMSベース可変光アッテネータが一般市場に出荷されると発表した。
 FVOA-9000は、ネオフォトニクスのFVOA-5000-8000の高性能、高信頼記録を拡大適用するものである。FVOA-9000は、2ms以下の応答時間、低波長依存損失を達成しており、EDFA光アンプの過渡的変動抑制に最適である。TOキャン気密封止パッケージのサイズ削減に加えてFVOA-9000は、外部ESDプロテクションボード不要であるので、システム設計での利用スペース全体はさらに縮小する。そのコンパクトサイズは、サイズが重要要素である次世代アプリケーションで使用する際には大きな優位性となる。例えば、Mini-EDFA、コンパクトプラガブルコヒレントモジュールやコンパクトなラインカード、トランスポンダなど。
 ネオフォトニクスは、MEMSベースVOAs や600G、1Tb/s向けの一連のコヒレントコンポーネントをOFCで紹介する。