All about Photonics

Products/Applications 詳細

Innoviz、固体LiDAR、CES2019 「ベスト・オブ・イノベーション」賞

November, 21, 2018, Kfar Saba--Innoviz Technologiesは、同社のInnovizOne自動車グレード固体LiDARとComputer Visionソフトウエアが、エリート2019 CES “Best of Innovation”賞を獲得したと発表した。これは、各カテゴリで最高の製品または技術にだけ与えられ賞であり、同社の重要技術の自律運転車の大量生産への貢献を強調するものである。
 商用実現可能、自動車グレード、固体センサを提供できる最初にして唯一のLiDAR、InnovizOneは、安全、信頼性、コンパクトサイズ、値頃感を業界最高性能3Dセンシングソリューションの一つに統合した前例のない製品である。Consumer Technology Association (CTA)の”Vehicle Intelligence and Self-Driving Technology”カテゴリで最高優秀製品として支持され、Innovizは、ラスベガスで開催されるCES2019で展示を予定している。

LiDAR量産は、自律走行車商用化競争で重要な構成要素と一般に考えられているが、歴史的には、特に貧弱な性能と法外な価格ポイントによって抑えつけられていた。BMWは、2021年初めにスタートの同社自律走行車計画の一環としてInnovizOne導入を先頃決定した。これは、業界内のパラダイムシフトを示すものであり、Innovizのソリューションが,量産自律走行車に最適であることを明確に示している、と同社は説明している。
 InnovizのLiDARソリューションは、独自の固体、MEMSベース設計であり、レベル3-5自律運転に必要な優れた奥行き知覚を提供する。InnovizとInnovizのComputer Visionソフトウエアは、自律走行車に完全なソフトウエアスタックを提供し、LiDARの優れたデータと3D点群を意味のある運転判断に変換する。これは,業界をリードする対象物検出、分類、追跡、車線区分線、同時位置決め一途作成(SLAM)によって行う。これら全ては、OEMsや技術企業の厳しい要件を満たし、あるいは上回るものである。
(詳細は、https://www.prnewswire.com)