All about Photonics

Products/Applications 詳細

オスラム、モバイル機器用mini LED新製品

September, 14, 2017, Regensburg--オスラム(Osram Opto Semiconductros)は、フラッシュアプリケーションポートフォリオに特殊開発チップサイズパッケージ(CSP)製品を追加した。新しいLEDは、同社の製品ファミリでは最小であり、Ceramos CによりOsramは、微小化の流れに乗ることになる。新製品は、スマートフォンなどのフラッシュアプリケーションに最適であり、あらゆるスナップショットで完璧な照明となる。
 新しいCeramos世代は、もはや従来のセラミックパッケージや先行製品のワイヤボンディングをもたない。代わりに、OSRAMが開発したCSPプラットフォームを利用する。これは、チップ面全体の均一な照射、実質的に光損失ゼロを保証する。Ceramos Cのフットプリントは小サイズ化されて、1.4×1.4×0.21㎜。これは先行製品の1/3の薄さであるが、パッケージサイズが小型化されていても輝度は同じである。Ceramos Cは、特にフロントカメラ、メインフラッシュやフラッシュライト機能用にコンパクトなLEDを必要とするスマートフォン、タブレットに適している。典型的な演色評価数は80以上であり、このLEDはどこで使用しても自然色を提供する。Ceramos Cは、光束260 lm、色温度4500 K。
 オスラムのマーケティングマネージャ、Fiona Makは、「当社の新しいCeramos Cにより、すばらしい写真、自撮り写真の撮影が一層容易になる。全くの初心者でも素晴らしい撮影ができる」とコメントしている。さらに、「小サイズにも関わらず、Ceramos Cは極めて強力であり、エンドユーザーには、正に天恵である。Ceramos Cは微小化のトレンドに完璧に合致するものである。最薄型のスマートフォンやタブレットでも簡単にインストールできるほど小型化されているからである」と同氏は話している。
(詳細は、www.osram.com)