All about Photonics

Products/Applications 詳細

Cree、業界最高輝度、最高効率のロイヤルブルーLED

April, 3, 2017, Durham--クリー(Cree)は、新しいXLamp XP-G3、業界最高性能ロイヤルブルーLEDを発表した。XP-G3 LEDは、同サイズの競合LEDの最大光出力の2倍、画期的な電力変換効率81%を達成する。この優れた性能のロイヤルブルーLEDは、CreeのハイパワーLEDポートフォリオを拡張するものであり、これにより照明メーカーは、園芸、建築、エンタテーメント照明などのアプリケーション向けに差別化されたLEDソリューションを提供できる。
 新しいXP-G3ロイヤルブルーLEDと最近発表されたXP-E 高効率フォトレッドLEDを利用して、Creeは新たな園芸レファランスデザインを構築した。このレファランスデザインでは、定常状態で3.2µmol/Jの光合成光量子束(PPF)効率を達成している。これは、今日使用されている高圧ナトリウムソリューションよりも50%以上高効率である。XP-G3ロイヤルブルーLEDは、放射フラックスが最大3402mW であり、これは最大電流2A、85℃ジャンクション温度で、13µmol/s PPFに相当する。
「当社の最新の園芸に最適化された製品は、照明メーカーがLED園芸システムを主流に押し出す際に貢献する。Creeの高出力LED技術は、フォトン出力、効率、信頼性の最高度の組合せを提供し、旧来の高圧ナトリウム照明のLED照明への置き換えを促進する。これにより、消費電力が最小化され、穀物生産高が最大化される」とCree LEDシニアVP/ジェネラルマネージャー、Dave Emerson氏はコメントしている。
 XP-G3ロイヤルブルーLEDは、Creeのセラミックハイパワー技術に立脚している。これは、温度限界105℃で優れた寿命を達成することができる。さらに、園芸照明メーカーは、Creeの他の3.45㎜フットプリントXP製品で実証されている既存のドライバおよびオプティクスエコシステムを利用して、製品の市場投入期間を短縮できる。
製品サンプルは現在提供中。