All about Photonics

Products/Applications 詳細

アクイセンス、小型UV水処理システムを発表

March, 30, 2017, Erlanger--アクイセンス(AquiSense Technologies)は、最新の水処理技術を発表した。
 世界最小のUV水処理システムである、PearlAqua Microを含む3つの新しいUV-C LED認定水殺菌プラットフォームを発表する。また、新設計のPearlAquaとPearlAqua OEM製品プラットフォームも発表製品に含まれる。プラットフォームすべてが、最先端のLEDを特許デザインに使用している。これは、最初のPearlAquaが発表された2012年以来、完成されたデザインである。
 2012年に、水殺菌用に設計された世界初のUV-C LED製品が発表され、元のフルスペックPearlAqua範囲は改善されて、環境的堅牢さ、運用しやすさ、低コスト化などが達成されている。
 この製品は、自己完結型UV処理システムであり、最先端のLEDを独自のコンパクト設計に組み込んでいる。化学薬品や水銀ランプは不要である。また、直ちに完全強度、無制限の循環、遠隔始動/停止が可能であり、プロセス流体に熱の転入がないので、時間経過とともに汚染が広がることがない。
 PearlAqua OEMプラットフォームは、特にサードパーティのデバイスやシステム向けに設計されており、低コスト/小型UV殺菌に道を開くものである。新設計は、UV-C LEDランプモジュールの置き換え、設定変更オプションが容易になっている。これには、強制空冷、オンボードデータロギング、デバイス機能向けデジタルI/Oが含まれる。