All about Photonics

Products/Applications 詳細

デンスライト、テスト&計測用に狭線幅レーザを発表

February, 3, 2017, San Jose--POETテクノロジーズ(POET Technologis Inc)によると、同社の完全子会社デンスライト(DenseLight Semiconductors)はテスト&計測アプリケーション向けに次世代NLWL(狭線幅レーザ)ソリューションを発表した。特に最高RIN(相対強度雑音)性能と超狭線幅要件に応えているため、この新しい製品ファミリはOEMの全般的な設計工程を簡素化し、併せて開発時間の短縮、Time to Marketを大幅に加速する。
 Constellation Series NLWLレーザは、狭線幅で低雑音性能となるように特別に設計されている。このような要求は、多数のエンド市場において広範な光学センシングソリューションで増加している。DenseLightの光モジュール組込み新Constellation Serieの特徴は、狭線幅(例えば、10、5、1kHz)、優れたSMSR、パワー安定性、非常に高い波長安定レーザ出力である。これらの特徴は、広範な高精度リモートセンシングシステム応用に最適である。例えばウインドファームLiDAR、気象大気LiDAR、分布音響センシング(DAS)、周辺侵入検出システム(PIDS)、BOTDRを使った分布歪&温度センシング、精密光計測&計測器、高分解能光ガス&化学物質センシングなどである。
(詳細は、www.poet-technologies.com)