All about Photonics

Products/Applications 詳細

CEC、新PoE照明技術を同社ポートフォリオに追加

November, 10, 2016, Hiawatha--米国のシステムインテグレータ、CECはLED照明フィクスチャに電力を供給し制御するためにEthernetケーブルを利用する新しい照明技術の採用を発表した。LED技術の市場リーダー、Innovative Lightingとの提携により、CECはLED照明デザイン、インテグレーションおよび技術サービスを提供する。
 IoTが成長を続けるにしたがい、このPower over Ethernet (PoE) LED照明はどんなネットワーク環境にも接続してビルの所有者やファシリティマネージャーに時間とコストの節約を提供できる。
 高価で重い銅線や電線管を使う代わりに、コスト効果の優れたEthernetケーブルを使って電力を供給し、Innovative LightingのGENISYS PoE照明システムを制御しネットワークに接続する。この照明技術は低電圧プラットフォームをベースにしており、顧客は大きな省エネを達成できる。また、照明の移動、追加、交換も簡素になるので、ビルの所有者やファシリティマネージャーは、サードパーティの支援なしで必要に応じて調整ができる。
「PoE照明技術は、当社が現在提供しているVoIP, A/V, IT システムなどの他の技術とシームレスに統合できる」とCECのCEO、Matt Dlouhy氏はコメントしているma「デバイスがどんどんネットワークに接続されるようになってきているので、CECは新しい照明システムを導入する顧客を支援し、IoTを活用できるようにする。また、この新しい技術をサポートするために顧客のネットワークセットアップも支援していく」と同氏は話している。