All about Photonics

Products/Applications 詳細

Infinera、MENA海底ケーブルシステムをアップグレード

August, 19, 2016, Sunnyvale--インフィネラ(Infinera)は、中東・北アフリカ(MENA)海底ケーブルシステムの海底ネットワークにInfinera DTN-X XTCシリーズ導入を発表した。
 DTN-X XTCシリーズは、地中海と中東地域を接続する海底ネットワークをMENAの既存陸上ネットワークに統合する。Infinera DTN-X XTC-10はFlexCoherent技術とInstant Bandwidthを特徴としており、MENAは、100Gb/s帯域を迅速に導入することができるので、ネットワーク容量の拡大にともないサービスおよびマネージングコストで差別化できる。
 MENAは、Orascom Telecom Media and Technologyの子会社で、ヨーロッパと中東、東南アジアを接続する海底通信システムを所有し運用している。3大陸を結ぶMENAのインフラストラクチャは、アジアと中東を経由するグローバルネットワークに卸売り容量を提供している。海底ルートのInfinera Intelligent Transport Networkによるアップグレードで、MENAはSTM-1(150Mbps)から100Gb/sまでの広範な接続サービスをテラビット容量のケーブルで提供できるようになった。
 Infinera DTN-X XTCシリーズをベースにしたエンド・ツー・エンド統合海底-陸上ネットワークにより、MENAはオマーンとイタリア間で顧客に帯域サービスを提供する。Infinera DTN-X XTC-10によりMENAは、500Gb/sスーパーチャネルで100Gb/sコヒレント伝送容量を提供できるようになっており、将来的にはテラビットスーパーチャネルへの拡張がサポートされている。大容量スーパーチャネルは、インフィネラが開発した光集積回路(PICs)を利用することで可能になっている。