All about Photonics

Products/Applications 詳細

エムコア、機上航法システム向け光ファイバジャイロ供給契約

July, 20, 2016, Alhambra--エムコア(EMCORE Corporation)は、機上航法システムアプリケーションで使用する光ファイバジャイロモジュールを主要US主契約者に供給する300万ドルの契約を受注した。
この契約は、エムコアのEMPシリーズをベースにしたFOGモジュールを対象にしたもので、同モジュールは今年から出荷され、今後5年の出荷は総額1500万ドルになる見込み。
 エムコアのFOGモジュールの特徴は、先進的組込みオプティクスとクローズドループDSPエレクトロニクス。競合技術よりも高精度、低ノイズ、高効率、改善されたドリフト安定性、高い直線性が特徴。モジュールは、同社のコア技術、アナログとデジタル回路をモジュールチップ、シングルチップに統合したミックスト・シグナル技術。ミックスト・シグナル技術は、全エムコア製品の中核にあり、オプティクス業界では類例のない特殊専門技術を必要とするものである。
 エムコアFOGは、広範な距離で動作するように設計されており、典型的なバイアスドリフトは、一時間あたり0.05~0.01°。バイアスドリフトは、FOGの精度にとって重要であり、モジュールのバイアスドリフトが低いほど全般的な性能は高くなる。このようなパフォーマンス仕様は、要求の厳しい機上航法システムアプリケーションには理想的である。エムコアのFOG技術は、地上および海運運航システム向けのアプリケーションもある。