All about Photonics

Products/Applications 詳細

Qorvo、100Gデータセンター向け光ドライバ増産

April, 4, 2016, Hillsboro--Qorvoは、顧客需要の激増に応えるために、100Gデータセンター装置向けのシングルチャネルおよびクワッドチャネル変調器ドライバの増産を発表した。この増産により同社は光ドライバのデータセンター市場で大きなシェアを獲得できる。
 IHSの予測では、100Gポート売り上げは、2014-2019念の間にCAGR 137%で成長する。成長の原動力はモバイルデータトラフィックとデータセンターおよびクラウドネットワークの激増。
 「Qorvoの100Gデータセンター製品に対する顧客の要求は2015年の水準に対して10倍に増えており、当社の光ドライバの増産が必要になっている」と同社トランスポート製品ジェネラルマネージャ、Gorden Cook氏はコメントしている。「当社の光ドライバに対する需要は力強い。これは、100Gデータセンター市場向けとして業界最小消費電力であるからだ。当社の内製GaAsプロセスと製造能力は、データセンター市場で期待される成長に対して顧客の製品供給を確実にするものである」。
TGA4840-SMとTGA4851-SL CFP2、CFP4、QSFP28プラガブルモジュール向け100Gドライバの特徴
・シングル入力/シングル出力
・出力振幅調整1.5~3.Vpp
・低ジッタ<600fs ・低消費電力で優れたERおよびアイマスク ・低DC電力消費<125mW/ch ・主要PAM4 PHYチップでパフォーマンス確認