All about Photonics

Products/Applications 詳細

ブリストル・インスツルメンツ、パルスレーザ向け最高速波長計

March, 7, 2016, Victor--ブリストル・インスツルメンツ(Bristol Instruments, Inc)は、871シリーズ レーザ波長計を発表した。
 この新システムは、パルスおよびCWレーザの絶対波長を信頼できる正確さで計測する。さらに、並ぶもののない計測レート1kHzにより、個々のレザパルスの波長評価が可能になり、結果としての時間分解能1msによってチューナブルレーザの最高度に詳細な波長解析ができる。
 871レーザ波長計は、独自のフィゾエタロンデザインを使用してレーザ波長を±1pm(1000nmで±300MHz)の精度で計測する。この性能は、内蔵の波長基準を用いた自動キャリブレーションによって保証されている。871システムは、350~1700nmの波長範囲で利用可能である。予めアライメントされたファイバ入力によってアライメントが最適化されており、結果として妥協のない精度が実現されている。また、自動パルス検出が非同期動作のデータ収集のトリガーとなる。モデル871は、PCで動作し、Windowsで走る。標準USBおよびEthernetインタフェースに対応。計測データは、タブレットやスマートフォンのウエブベースアプリケーションを使っても表示可能。