All about Photonics

Products/Applications 詳細

M/A-COM、100G用低消費電力4チャネル変調器ドライバを発表

January, 10, 2014, Lowell--M/A-COM(M/A-COM Technology Solutions Inc)は、100Gアプリケーション用変調器ドライバポートフォリオに最新製品を追加した。
MACOM-003405は、クワッドチャネル32Gbps変調器ドライバICであり、CFPおよびCFP2形状100Gコヒレントトランスポンダ向け。このデバイスは低消費電力、小サイズ、高利得を特徴としており、サイズとパワーの抑制を強いられる小型形状100Gコヒレントソリューションを可能にするものである。
MACOM-003405は、厳しいCFP2の入力電圧仕様に適合する差動入力となっており、シングルエンド出力電圧最大6.5Vppは次世代光変調器に最適である、とM/A-COMは説明している。このハイパフォーマンスドライバは市場最先端の低消費電力(0.95W)、低RMSジッタ、ティピカル12ps立ち上がり/立ち下がり時間を実現している。この4チャネルを1個の表面実装パッケージ(13×19×2.3mm)に収めており、チャネル間で最大アイソレーション、最小クロストークとなるように最適化されている。
(詳細は、 www.macomtech.com)