All about Photonics

Products/Applications 詳細

AAE-1コンソーシアム、25000km陸上セグメントにXteraを採用

February, 4, 2016, Dallas--アジア・アフリカ・ヨーロッパ1(AAE-1)海底ケーブルシステムプロジェクトのコンソーシアムとエクステラ(Xtera Communications, Inc)は、AAE-1ネットワーク3つの陸上セグメントに関する供給契約を締結した。
 2016年完成予定のAAE-1海底ケーブルシステムは、現在建設中のコンソーシアム最大ケーブルプロジェクトの1つで、アジア、中東、東アフリカとヨーロッパを接続して25000kmにおよぶ。 エクステラは、エジプト、タイ、マレーシア、シンガポールのAAE-1陸上セグメントにWise Raman光増幅とフレクスレートチャネルカード技術を供給し、長距離にわたり200Gb/sチャネルを可能にする。マレーシアとシンガポール陸上セグメントは、シンガポールの2つの個別データセンタで直接終端する。
 全AAE-1構成メンバーが共有するビジョンは、アジア、中東、アフリカとヨーロッパにシームレスな接続を構築して飽くなき容量ニーズに応えること。AAE-1ネットワークは、このビジョンを満たすために、高可用性と低遅延の海底および陸上セグメントで効率的に容量を利用できるように設計されている。
 エクステラは、200Gコヒレント技術、Wise Raman光アンプソリューション、高速プロテクションスイッチングを統合した、同社の先進的Nu-Wave Optima光ネットワーキングプラットフォームをベースにした、先々の使用に耐えるソリューションを提供する。個々の陸上セグメントは、ファイバペア当たり少なくとも18Tb/sクロスセクション容量をサポートする2つの別ルートで構成されている。Xteraのフレクスレートチャネルカードはサービスプロテクションを特徴としており、50msのプロテクションスイッチングにより99.999%のサービス可用性を可能にしている。
 AAE-1コンソーシアムメンバーには、チャイナユニコム(China Unicom), CIL, Djibouti Telecom, Etisalat, GT5L, Mobily, Omantel, Ooredoo, OTEGLOBE, PCCW Global, Pakistan Telecommunication Company Limited (PTCL), Reliance Jio, Retelit, Tele Yemen, Telecom Egypt, TOT, Viettel, VTC and VNPTが含まれている。