All about Photonics

Business/Market 詳細

Avegant、次世代ウエアラブルディスプレイ開発資金調達

August, 26, 2015, Redwood City--Avegantは、シリーズB資金調達を2400万ドルで終了した。主導したのはLian Luo (Hangzhou Liaison Interactive Information Technology Co., Ltd).新規投資家Bunting Family Fundとともに、以前の出資者、Intel Capital, NHN Investmentも今回のシリーズに参加した。
 追加融資によりAvegantは次世代Retinal Imaging技術の製品開発を加速し、同社のフラグシップパーソナルメディアプレイヤ、Glyphを発売する。Glyphは、独自のフリップダウンウエアラブル形状に鮮明なビデオディスプレイと最高度のオーディオを統合している。
 同社は、最初のGlyph製品を2015年末までには出荷する予定。製品は現在、同社ウエブサイトで事前注文可能となっている。
 Glyph後に向けて同社の開発チームは、将来のパーサなるディスプレイ製品を目指して独自のRetinal Imaging 技術を開発している。