All about Photonics

Business/Market 詳細

インテル、現金167億ドルでアルテラを買収

June, 2, 2015, Santa Clara/San Jose--インテル(Intel Corporation)とアルテラ(Altera Corporation)は、1株あたり54ドル、総額約167億ドルでインテルがアルテラを買収することで最終合意に達した。
 この買収により、インテルの最先端の製品および製造プロセスとアルテラの先端的FPGA技術とが結びつくことになる。この統合は、データセンターやIoT市場セグメントの顧客ニーズに応える新しいクラスの製品実現を可能にすると見られている。インテルは、アルテラのFPGA製品とIntel Xeonプロセッサを高度にカスタマイズされた集積製品として提供することを計画している。また両社は、インテルの集積デバイス製造モデルによる設計と製造改善を通してアルテラの製品を強化することを考えている。
 「インテルの成長戦略は、コア資産を利益を生む補完市場セグメントに拡大することだ」とインテルのCEO, Brian Krzanich氏は語っている。「この買収により、われわれはムーアの法則(Moore’s Law)の力を利用して、より優れた、より多くのことができる次世代のソリューションを作っていく。ネットワーク、大型クラウドデータセンター、IoTセグメントであろうと、新たな成長を可能にすることで、当社の顧客はより低コストで一段と優れたパフォーマンスが得られることになる。これはムーアの法則が保証するところであり、インテルとアルテラが力を合わせることで可能になるイノベーションである」。
 アルテラは、インテルの事業ユニットになり、既存および新規顧客への販売とサポートが促進されることになる。インテルの計画では、アルテラのARMベース、パワーマネージメント製品ラインのサポートと開発を継続していく。
 この買収取引は、インテルとアルテラの役員会が満場一致で承認した。