All about Photonics

Business/Market 詳細

コーニング、NovaSolの資産を買収

January, 26, 2015, N.Y.--コーニング(Corning Incorporated)は、先端的なハイパースペクトラルイメージングシステムのプロバイダであるNovaSolの資産を買収した。買収条件は非公開。
 NovaSolは、1998年に設立され、電気-光システムや光通信システムを含む、次世代のアクティブ、パッシブ光学システムのR&Dを専門にしている。買収資産は、コーニングのスペシャリティマテリアル(特殊材料)部門の先端オプティクス事業に統合される。
 NovaSolの技術ポートフォリオは、コーニングの光イメージングシステムの設計、開発、製造技術と統合されることで、ハイパフォーマンス、ローコストソリューションを提供する革新的なイメージングソリューションを生み出すことができる。また、専門技術を統合することでコーニングは、先端的スペクトラルイメージングソリューションに対する新しい市場要求に、より効率的に対処することができるようになる。
 コーニングは、先端的ハイパースペクトラルイメージングソリューションでリーダーシップ確立を目指しており、今回の買収は同社の戦略にとって重要要素となる。
 コーニングのアドバンストオプティクス担当VP、ジェネラルマネージャ、Curt Weinstein氏は、この買収に関連して、「コーニングのハイパースペクトラルイメージングソリューション拡大の機会になる」と語っている。