All about Photonics

Business/Market 詳細

カーボンナノチューブ透明導電体市場、2022年に5億ドル超

January, 15, 2015, Glen Allen--ナノマーケッツ(NanoMarkets)のレポートによると、カーボンナノチューブ(CNT)ベースの導電性被覆(TCs)の市場規模は2020年に約3億ドル、2022年には5億ドルを超えると予想されている。
 しかし、CNT TCsのサプライヤは現在タッチパネルにおける商機に目を向けている。この材料のより大きなビジネスチャンスは、薄膜太陽電池(TFPV)や帯電防止被覆にある。
 このレポートは、透明導電市場におけるCNTsの展望を詳細に分析している。これらの材料が現在、主要TC代替品と比べてどのレベルにあるか、これが将来的にどのように変わるかなどをレポートしている。また、CNTベースの材料が、LCD、OLEDディスプレイや照明、eペーパー、TFPV、OPV/DSC帯電防止やEMIシールド分野におけるTCs要件にどの程度適合するかを調べている。
 さらに、このレポートはTC分野におけるCNTベース材料の詳細な8年予測を含んでいる。分析はアプリケーション、パフォーマンスタイプごとになっている。