All about Photonics

Business/Market 詳細

ESI、中国武漢のTopwinオプトエレクトロニクスを買収

November, 19, 2014, Portland--ESI(Electro Scientific Industries, Inc)は、トップウィン(Wuhan Topwin Optoelectronics Technology Co., Ltd)を買収することで最終合意に達した。トップウィンは、中国湖北省武漢に拠点を置いている。
 トップウィンは、ミッドレンジのレーザ技術製品で確かなポートフォリオを持っており、コンシューマエレクトロニクス業界のニーズに応えている。製品は、ITOパタニング、PCB切断、精密溶接、様々なマーキングおよび切断アプリケーションなどに利用されている。ESIによると、中国で中国市場向けに設計されたこれらの製品は、低コストプラットフォームで優れた機能を提供している。
 ESIのCEO、Edward C. Grady氏は、「動きが速い中国市場で競争して勝つには、地域で設計、製造、販売することが不可欠だ。トップウィンの買収によって、世界最大のレーザシステム市場である中国で直ちに製造能力を拡大し、当社のフットプリントが大幅に広がる。今回の買収は、製造能力の補完となり、製品ポートフォリオの拡大となるので、市場投入までの時間が短縮され、当社はより完璧なレーザベースの製造ソリューションを提供できるようになる」とコメントしている。
 買収は、2015年第1四半期に完了する見込。