All about Photonics

Business/Market 詳細

Thorlabs、コーニングから量子カスケードレーザ事業を買収

October, 29, 2014, Newton--ソーラボ(Thorlabs)は、コーニング(Corning Incorporated)の量子カスケードレーザ(QCL)事業と関連の光半導体技術研究グループを私的取引により買収した。コーニングは、センシング、科学よび防衛市場向けに量子カスケードレーザを開発した。
 ソーラボは、コーニングから買収した資産とIPをメリーランドの半導体製造ファシリティ、Thorlabs Quantum Electronics(TQE)に統合する。TQEは、2009年にコベガ(Covega Corporation)の買収で設立された。この60000平方フット、端から端までの製造施設は、大規模垂直統合生産能力を持ち、2012年11月にソーラボが買収したQCLとICL(interband cascade laser)の企業、Maxion Corporationの本社所在地となっている。