All about Photonics

Business/Market 詳細

POETテクノロジーズ、サードパーティファンドリと提携

September, 5, 2014, Toronto--POETテクノロジーズ(POET Technologies Inc)は、コネチカット大学にある同社の研究所(POETラボ)で得られた100nmスケールの成果を再現し、強化するために「サードパーティファンドリ」との契約を発表した。サードパーティファウンドリは、POETチームが100nmPET(POET electrical )デバイスとプロセスを40nmサイズに縮小する取り組みを支援する。
 POET(Planar opto-electronic technology)は単一の半導体ウエファに電子素子と光素子の両方を含む集積回路デバイスのモノリシック製造を目的とする平面光-電子技術の開発者。
 POETトランジスタを100nmスケールにするのに適した構造を開発したことで、POETは積極的にサードパーティファンドリを取込み、最先端の電子ビーム描画装置を用いてPOETの成果を精度とスケールを高め再生する。100nmを鮮明に再現するのは、POETLabsで使えるリソグラフィツールや他の装置に限界があるため、同ラボでは困難。今回の提携によりPOETチームは、最高水準の能力と診断法にアクセスでき、POETのアプローチが3インチと6インチの両方に拡大する。次に、微細な特徴を、製造環境への移行に必要な光リソグラフィや他の手順と融合する。さらに、この作業は線幅を100nmから40nmに縮小することを目標としている。これによってPOETパフォーマンスパラメタは、現在の先進的なプロセスと競合できるようになる。この縮小は、Syhnopsys TCADとの共同研究に沿ったものとなる。
(詳細は、www.poet-technologies.com)