All about Photonics

Business/Market 詳細

タトゥー除去装置市場、2030年に2億8960万ドル

March, 25, 2022, San Francisco--Grand View Researchの調査によると、タトゥー除去デバイス市場規模は、2022-2030年にCAGR 9.6%成長で、2030年までに2億8960万ドルに達する。
 若者とシニアの人々の両方でタトゥー除去要求が増加している。これは、タトゥーを後悔していること、美容処置で非侵襲的、あるいは侵襲性の少ない治療が、重要な市場成長原動力の一部となっているからである。黒および有色タトゥー、両方の除去にはQスイッチNd-YAGレーザ、Qスイッチ・ルビーレーザやQスイッチAlexandriteレーザシステムが、非常に効率的で安全であり、したがって市場の成長を促進する。

さらに、Astanza Lasersによると、約4500万人のアメリカ人が、少なくとも1つのタトゥーを入れており、米国には21000のタトゥーパーラーが存在し、日々、潜在的なタトゥー除去患者を生み出しており、市場要求を強く押し上げている。さらに、患者あたりの平均収入が1400ドル程度となっており、タトゥーを後悔する約700万の人々で、市場プレイヤと投資家にとって、市場は巨大な成長機会が見込まれている。

COVID-19を考慮して、市場は損失に直面し、エステティック処置の患者予約の足音は、一時的に停止となった。しかし、多くの国々の政府が、選択的エステティック処置再開を認めているので、タトゥー除去治療が再開された。さらに、BBCネットワークによると、多くの非外科的美容処置の問い合わせや予約が、パンデミック後に急増しており、したがって市場の成長を後押しすると見られている。

タトゥー除去デバイス市場レポートのハイライト
・個人のタトゥー除去のごく普通の理由には、時間と共にタトゥーの退色、タトゥーの品質劣化、タトゥーが就職の障害になることがある。
・2021年、レーザ除去デバイスセグメントが優勢だった。レーザ治療が唯一の安全で、効果的、非侵襲的タトゥー除去処置だからである。
・皮膚科クリニックは、タトゥーを入れる、またタトゥー除去の両方で個人に非常に好まれる。最先端の機器が利用でき、認定済み、訓練済みの皮膚科医がいるからである。
・北米が市場をリードする。多数のタトゥーパーラーがあり、先進的機器が利用可能であり、タトゥーを入れた人が多く存在するからである。
・APACでは、予測期間に市場の成長が速いと予測されている。中国では、ドラゴンタトゥーが極めて重要であり、日本やインドでは、タトゥー需要が伸びているからである。