All about Photonics

Business/Market 詳細

AMETEK、2件の買収を発表

August, 16, 2014, Berwyn--AMETEKは、2件の買収を発表した。アンプテク(AMPTEC, Inc)は株式非公開企業で、金属、環境モニタリング、石油化学、半導体、研究市場でX線蛍光(XRF)を利用して材料の組成を特定するために使用されるX線ディテクタを販売している。
 ルフォス(Luphos GmbH)は、複雑な非球面レンズや光学面の計測に使用される非接触計測技術を提供する高度に戦略的な技術の買収。
 「両社とも、当社の電子計測グループにとって非常に優れた買収であり、高度に戦略的な追加となる。これらの事業により当社は材料分析や寸法計測分野で影響力を拡大することができる」とAMETEK会長/CEO、Frank S. Hermance氏はコメントしている。
 Amptekの年間の売上高は約3000万ドル。同社は、X線ディテクタ、核計測や宇宙飛行計測用のエレクトロニクスガンマ線ディテクタ、核放出モニタリングのリーダー的企業。
 Luphosは、多波長レーザ干渉計(MWLI)を使う先端技術を持っている。同社の非接触計測技術は、複雑なレンズや光学面をナノメートルレベルで、極めて正確に計測する。
 両社とも、AMETEK電子計測グループのウルトラプレシジョンテクノロジー部の1ユニットとしてAMETEKに加わる。