All about Photonics

Business/Market 詳細

GaN半導体デバイス市場、2030年に124億7000万ドル

February, 25, 2022, San Francisco--Grand View Researchの調査によると、世界のガリウムヒ素(GaAs)半導体デバイス市場規模は、2022-2030年にCAGR 24.2%成長で、2030年に124億7000万ドルに達する見込である。
 世界中の様々なコンシューマエレクトロニクスアプリケーションで使われる急速充電器需要の増加が、市場の成長を後押しすると予測されている。AppleやSamsungなど、様々なスマートフォン企業が、顧客エクスペリアンス強化と競争力獲得のために急速充電器の開発に取り組んでいる。

GaN Radio Frequency (RF)を提供する企業は、継続してその製品を開発しており、これが市場の成長を後押ししている。例えば、2021年12月、マイクロコントローラメーカー、Microchip Technology Inc.は、新しいディスクリートトランジスタとMMICsで同社のGaN RFパワーデバイスのポートフォリオ拡張を発表した。デバイスは、高い直線性と高い電力付加効率を統合して、衛星通信、電子戦争、テスト装置、商用および防衛レーダーシステムにおけるパフォーマンスを強化する。

GaNの強化モードバージョンは、宇宙アプリケーションの開発で広く利用されており、これがさらに市場の成長を後押しする。商用GaNパワーデバイスの需要は、事業の中では特に高い。これらのデバイスが、従来のシリコン技術ベースのRad Hardデバイスと比べて高い性能を提供するからである。GaNパワーデバイスは、ドローン、衛星、宇宙船、ロボットなどのアプリケーションで利用されている。

COVID-19パンデミックは、2021年、GaN半導体デバイス市場にマイナスの影響を及ぼした。これは、様々な自動車会社に見られる半導体不足によるものである。Fordや General Motorsなどは、半導体チップ不足のために2021年、モデルの一部の製造を削減した。

GaN半導体デバイス市場のハイライト
・GaN RFデバイス製品セグメントは、予測期間に最高CAGRで拡大する見込である。そのセグメントの成長は、電子戦争(EW)システム、アクティブ電子走査式アレイ(AESA)レーダなどの軍事アプリケーションからこれら製品の需要が増加しているためである。
・自動車エンドユースセグメントは、予測期間に著しい成長が見込まれている。自律走行車の普及増が、無人ナビゲーションシステムにおけるLiDARセンサ需要を押し上げ、したがって同セグメントの成長を刺激している。
・APAC地域市場は、予測期間に最速成長市場となる見込である。効率的で高性能なRFコンポーネント需要急増、中国、日本、韓国などの国々で電気自動車生産が急増するからである。
・整流器コンポーネントセグメントは、予測期間に最高CAGR成長が見込まれている。自動車用電気、コンシューマ電気、家庭のアプライアンス、他の産業で整理有機の利用増加が、予測期間に同セグメントの成長を牽引する。
・6-インチウエハサイズセグメントが予測期間に最高CAGR成長する見込である。電気自動車向け6-インチウエハの需要増が、同セグメントの成長を後押しする。