All about Photonics

Business/Market 詳細

KPM Analytics、Bruins Instrumentsを買収

January, 20, 2022, Westborough--Union Park Capitalの子会社、KPM Analytics, Inc.は、ドイツの高分解能近赤外(NIR)反射率/透過率アナライザのメーカー、Bruins Instrumentsを買収したと発表した。
 Bruinsは、1979年にHans Joachim Bruinsが設立、穀物分析で初期のNIRビジネスの核となるモノクロメータを長年製造してきた。今回の買収は、KPM AnalyticsがNIRアナライザ市場に取り組んでいることを示している。同社は、食品成分と製品にフォーカスした近赤外(NIR)技術への投資を継続している。

「この買収で、KPM Analyticsは、当社のNIR製品ラインを大幅に強化した。Bruinsを加えて、当社の既存製品を補完し、KPMの近赤外製品ライン、QuikChek Analyzer Seriesから業界トップのSpectraStar XT Analyzer Series.までのKPM近赤外製品ラインを完備する」と同社CEO、Brian Mitchellは、コメントしている。

買収は、農業、飼料と食品アプリケーションにおけるKPMの位置を強化し、使いやすい食品と穀物分析で顧客のオプションを広げることになる。Bruins Instrumentsを加えることであらゆるサイズのビジネスが、様々な成分を分析する機会を持つことになる。湿気、油脂含有量の高精度、高信頼の結果をわずか1分で出すことができる。
(詳細は、https://www.kpmanalytics.com/)