All about Photonics

Business/Market 詳細

APAC蒸着装置市場規模、2028年に191億5000万ドル

January, 12, 2022, San Francisco--Grand View Researchのレポートによると、APAC蒸着装置市場規模は、予測期間にCAGR 6.4%で成長して、2028年に191億5000万ドルに達する見込である。
 APACでは、増加するソーラPV製品需要と結びついた半導体製造の増加が、市場の成長を後押しすると見られている。医療機器産業における急成長は、パンデミック中の医療インフラストラクチャで投資が増えたためであり、市場にプラスの影響を与えると予想されている。医療機器メーカーは、耐摩耗性、生体適合コーティングを必要としており、これは蒸着技術によって可能になる。

接続性、通信、先端ソフトウエアにおける進行中の開発とイノベーションで、自動車産業、データセンタは、予測期間に同地域では大きなマイクロエレクトロニス需要を作り出すと見られている。これは、次に蒸着装置市場にプラスの影響を与える。様々なメーカーが採用する重要戦略に含まれているのは、コーティング会社と提携して,コーティングに必要な技術と装置を提供すること。例えば、2020年10月、Vergason Technology, Inc.は、Physical Vapor Deposition (PVD)ホイールコーティング技術を利用するためにHelios Coatings Inc.と提携した。

調査のハイライト
・マイクロエレクトロニクスが、耐久性のあるコーティング需要が増加したために、2020年に最大収益シェア。蒸着により、コーティングされた材料は固有の特性を持ち、マイクロエレクトロニクスとの結合に寄与する。
・化学蒸着(CVD)セグメントが、2020年に世界市場を主導し、2021-2028年に最速CAGRが予想されている。
・医療装置アプリケーションセグメントは、予測期間にCAGR 7.6%成長の見込み。
・この成長は、医療機器や手術器具に耐摩耗性&ハードコーティングを提供できることによるものである。
・中国は、2020年に最大収益だった。これは巨額投資、堅調な経済回復、高い可処分所得レベル、改善された私的需要によるものである。
・エンドユーザは、製品ポートフォリオを拡大する蒸着技術を備えた新製品の発売に注目している。
・例えば、2020年3月、Roca Sanitario SAは、衝撃耐性、キズ耐性製品を供給するPVD技術、Everluxフィニッシュを発売した。