All about Photonics

Business/Market 詳細

pureLiFi新規契約、米軍がLi-Fi導入拡大

December, 17, 2021, Edinburgh--pureLiFiは、数百万ドルの契約で、US陸軍にLi-Fi Defenceシステム、Kitefinを追加で数千台を供給する。

「Kitefinシステムは、現在、ワイヤレス防衛技術のエコシステムを本格的に破壊しつつある。Kitefinは、ミッションクリティカルな通信を保護する最新の進歩を提供し、ミッションと生命を救うことができる。
 「われわれはここで止まらない。列車は、駅を出たばかりであり、Li-Fiは、さらに導入と新規市場を拡大する途上にある。われわれは、数100万のユーザの手にLi-Fiを供給する」とpureLiFiのCEO、Alistair Banhamは、コメントしている。

Wi-Fi、4G、5Gなどの技術は、無線周波数(RF)を使用してデータを伝送する。これは、広範囲のRF放射を生成し、検出、傍受が容易である。また、混雑の原因となり、RF混雑のために速度低下、信頼度の低い通信となる。Li-Fiは、RFではなく光を使うので、より信頼度の高いワイヤレス通信であり、安全性が一段と向上し、導入も容易である。

欧州US軍は。この最先端の技術の利用を拡大している。Li-Fiが、ほとんどのクリティカル通信で信頼できることを証明したからである。Li-Fiは、米軍のワイヤレス接続ツールセットであるだけでなく、防衛と国土安全で直面する実際の問題をLi-Fiが解決することを実践で証明した。

「Li-Fi技術は、スペクトルのRF部分に関連する全3つの問題に答える。まず、検出、ジャミング、介入の可能性が低いため、FSOやLi-Fiは、近傍の敵との直接的衝突で、生き残れる通信形態を提供する」(USAREUR-AF、CTO、CW5 Andrew Foreman)。

AR/VR、次世代製造およびメタバースなど、帯域ハングリー技術の需要増により、新しい利用法および技術的ブレイクスルーを可能にするための新しいワイヤレス通信技術が必要とされている。

pureLiFiは、現在、モバイルフォーン、ラップトップ、タブレットなどコンシューマエレクトロニクスに組みこめる高速コンポーネントを提供している。狙いは、Li-Fiを主流にし、前例のない帯域、超高速および軍グレードのセキュリティをコンシューマに提供することである。