All about Photonics

Business/Market 詳細

VI Systems、40G VCSEL技術で米国特許取得

July, 28, 2014, Berlin--VI Systemsは、米国特許商標局(USPTO)が米国特許申請に対して特許認可通知を発行したと発表した。新しい特許は、VI Systemsの超高速40Gb/s VCSELを含むオプトエレクトロニクスデバイスの材料組成をカバーしている。
 認可された特許は「オプトエレクトロニクスデバイス、広いバンドギャップと製法」。特許番号US 20130092896 A1で申請されたもので、VIS独自の超高速VCSELコンセプト保護に不可欠。
 この発明は、可視光と赤外スペクトラム範囲の半導体発光デバイスにも関連している。したがってこの特許は、高輝度赤、オレンジ、黄、緑のスペクトラル範囲をターゲットにするLEDにも適用可能。
 光データ通信では、VI Systemsは、850nm波長で40Gb/s VCSELのエンジニアリングサンプル、ベアダイチップ(V40-850C)、ファイバ結合テストモジュールを提供している。モジュールは、V-コネクタ付パッケージで入手可能であり、VCSELドライバチップなし(V40-850M)または標準RFコネクタ差動信号入力用アダプタボード40Gb/s VCSELドライバ組み込みを提供している。