All about Photonics

Business/Market 詳細

III-V Epi、UK-助成SHARK-VECSEL原子時計プロジェクトに参加

November, 9, 2021, Glasgow--III-V Epiは、革新的なUK助成、SHARK-VECSELsプロジェクトに関与することで、商用、量子技術サプライチェーンの根幹としての位置を強化する。
 50000ポンドプロジェクトは、ストロンチウム原子ベース光時計の次世代量子タイミングアプリケーションに焦点を当てている。

III-V EpiのCTO、Richard Hoggは、以下のようにコメントしている。SHARK-VECSELsプロジェクトにより、III-V Epiは商用、量子ソリューションの供給を始める。プリプロトタイプVCSELsは、すでに製造が成功している。これは、ストラスクライド大学(University of Strathclyde)、 センシングとタイミングの国立量子技術ハブ(National Quantum Technology Hub for Sensing and Timing)、Midlands Ultracold Atom Research Centreの協働によるものである。この知見は、III-V Epiと共有される。それに先立ち、リンベース半導体ヘテロ構造とカスタム設計VCSELsにわれわれの専門技術を付加することになる。当社は、量子SHARK-VECSELsの製造に取りかかり、それをストラスクライド大学がテストする。

量子技術は、防衛、セキュリティおよび他の敏感な市場でミッションクリティカルな役割を担うが、一般に少量製造が必要なだけであるので、大規模、産業サプライヤにとっては法外となる。III-V Epiは、この少量、変化が激しい市場に特別に対処することにした。これには、商用量子ソリューションの供給も含まれる。
 
UK-SHARK-VECSELsプロジェクトのフルネームは Supply cHAin for stRontium clocK Vertical External Cavity Surface Emitting Lasers。
(詳細は、https://www.iii-vepi.com)